FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/11 Tue  16:47
教えること、教わること

 練習での嬉しい出来事です。ある子どもが○○さんから教えてもらったようにプレーしたら勝つことができた。と喜んで教えてくれた。子ども同士、このボールはこうやったらうまくできたという体験で、ほかの子どもに教える。とても良いこと。教えたほうも自信になります。今、少子化社会になり、他人との関係がうまく築けないなどという話を聞く。おかげさまで、子どもたちは切磋琢磨しながら成長している。

『おすそわけ』の精神を持つ 
 良寛和尚にまつわる話です。
あるとき、良寛は知人の家を訪ねようと、ある村へ出かけたのですが、迷子になってしまった。すると幸いなことに、道案内を買ってくれる若者があらわれ、その人に連れて行ってもらうことにした。
 2人がしばらく歩いていると、顔見知りの女性が良寛に声をかけてきた。良寛が知人の家に行くことを伝えると、女性は「これは実家でとれたものです。おすそわけで恐縮ですが、どうぞ召し上がってください」と言って良寛に手渡した。頂戴した良寛は、女性にお礼を言い、再び、知人宅目指して若者と歩きはじめた。すると、若者がぽつりと言った。
「和尚様、私にはあの女性のようにおすそわりできるものがございません。」
すると良寛はこう答えた。
「いえいえ、そんなことはない。あなたは私に立派におすそ分けしてくださっている。おすそわけというのは、品物を分け与えることだけを指すのではない。持っている何かを与えるという意味だ。
 あなたは、私に道案内という知識を与えてくれている。こうやって時間と労力を割いて、私のために道案内をしてくださっているのですから。人のために知識を使うというのも、立派なおすそわけ。ですから、私はあなたにものすごく感謝している。」
 良寛のことばにあるように人のために知識を使うという行為も『おすそわけ』に。喜びや愛を与えることになる

第40回中島杯 記録 ≪    HOME    ≫ 応援歌練習

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


第40回中島杯 記録 ≪        ≫ 応援歌練習

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。