FC2ブログ

2015/06/14 Sun  16:39
よい結果は自分のおかげ、悪い結果も自分の責任

 何か悪いことがあると、他人のせいにしてしまいがち・・・しかし、それでは進歩しない。

物事には原因と結果がある。
『自分が勉強をさぼったから成績が下がった』 『自分が必死に頑張ったから志望校に受かった』結果がよくても悪くても『原因は自分ある』と考えられるようになれば、人はもっと成長する。
なんでも人のせい、環境のせいにしていると、そのうち『自分』がなくなってしまう。それが恐い。
『体育祭の準備が忙しくて勉強できなかった』 『教師の教え方がヘタクソだから苦手になった』確かにそうかもしれないが・・・
他人のせいにしておけば自分は傷つかないですむ。しかしそれは、『自分』を消してしまうということでもあるのだ。
勉強のやり方に『こうしなければダメ』というルールはない。みんなと違っていても自分なりのやり方で成功できるのが、勉強の醍醐味。よい結果はすべて『自分の努力のおかげ』悪い結果も『自分の努力不足』 『自分のやり方が悪かった』
原因をつくっているのは、【ほかの誰でもない自分だ】という感覚があれば、成功したときは大きな自信になるし、失敗したときも『もつとがんばろう』と意欲がわいてくる。

結果が出ない原因を『自分がダメだから』と自分を否定するのはよくない。『努力した結果』『努力不足の結果』というふうに、努力の量に原因を求めれは、より前に進もうとする気力が生まれる

今日、練習に来た方にご紹介したものです。
スポンサーサイト




       ≫ 2015年07月

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら