FC2ブログ

2013/06/13 Thu  09:28
日々

 毎日が以前にまして、あっという間に過ぎる日々。大原杯の大会運営をすることになり2回目。行事に追われ、今回はギリギリ印刷し、間に合うかたちだったので、入力ミスがあり・・・。簡略化するまでに・・・。ファイト‼と自分に気合い入れてます。
 
 今回の大原杯でも話し、いつも話していることですが、子どもたちになげかける言葉を話しても、うまくチャッチし、返答がこない。わかったら、わかりましたという「ハイ」と返事をかえしてほしい。話していても、聴いているのか?話す内容がわからないのか?「こちらが理解できないよ。」と。口(くち)うるさいばあチャンになっている自分があるが、未来の子どもたちよ、機械ばかりに強くなっても、生きていくためには、人とうまく交わり、関係を築いていかないとなぁ・・・。いつまでも、口うるさいばあチャンの気持ち持ちを持っていたいなぁ。「我が子には、あきれられてしまっているなぁ~」
スポンサーサイト



2013/06/05 Wed  05:47
経験

 小学生5.6年になると、児童会執行委員の活動があり、息子も娘も立候補し、活動させていただいている。まぁたいした仕事ではないだろうが、自分で取り組んでみよう‼とする気持ちが大切。自分を変えられるのは、自分。他人を変えることはできないのだから。いろんな経験が人を大きく成長させてくれる。社会にでたら、1人では生きてゆけないのだから・・・。6年生になり、1年生のお世話係など、下の面倒をみたり、お世話することはとても勉強になっている様子。「なかなか言うことをきかない1年生」どうしたらよいのか?考える。人は思い通りにいかないとストレスになるが、どう乗り越えるか?勉強だ。
 
 先日、卓球教室に通う子に「卓球楽しい?」と質問。「楽しいよ」との返事だが、「ムットしている」こころがつかめない。まずは「卓球を楽しい」と思えるように・・・。
自分の経験から・・・練習でうまくできないと、叱られ、イヤイヤながらの練習。「自分ではやっている。がんばっている。」自答自問し、なかなかうまくならなかったし、強くなれなかった。だから、やってほしくない行動に対しては、注意をし、練習で暗くなってくると○○と話、こころを通わせるようにしている。『楽しいから、がんばれる』人との出逢い。1人1人を大切にし、その人から学びを受けていると感じ、自分自身の勉強です。

       ≫ 2013年07月

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら