FC2ブログ

2011/09/30 Fri  21:48
入門教室

 明日からは10月です。日に日に寒くなり、朝晩の温度も日中に比べかなり差があります。練習後はこまめに着替えをしたり、自己管理に努めましょう。
 卓球入門教室では、あいさつ、卓球の基本、チームメイトとの協力などについて、子どもたちが日々成長できるよう話しております。なかなか『おねがいします』『こんにちは』と声がだせない子どもも。できだけこちらから大きな声を出したり・・・工夫が必要ですが、できる子どもが増え、その子につられてあいさつができるようになってきています。大人の工夫によって子どもたちは変わっていく。入門教室に通われている親御さんも元気にあいさつし、手本を見せてくれるので大変ありがたく思っております。入門教室は幼稚園児から小学6年生まで。以前ははじめたばかりの中学生もおりました。卓球に興味がありはじめたいとおもっている方連絡くださいね
スポンサーサイト



2011/09/27 Tue  16:05
人間の心

 今日のニュースで大阪の殺人事件が報道されていた。殺害した理由は、対応が悪かったから・・・。怖い時代である。先日、知人の話でこんな話があった。日曜日の19時、電話が鳴り受話器をとると、塾に通う子どもの親から、お宅の子どもから「ブタ、デブなど」と言われいているという内容の電話。一方的な話で、謝れと・・・。自分の子どもに確認すると、言っていないと。その旨、先方に伝えると、「うちの子どもがウソをついているというのか?」とすごいけんまくと同時にバカじゃねえーの、親がなっていないだのと罵声。自分の子どもの話ばかり信じている様子。困り果て我が家は塾をやめさせることにするので、と話したそうですが、罵声は止まらず大変なおもいをしたとか。会ったこともない人からの電話。恐怖にかられこころがサワサワ。大変な思いをしたそうです。幸いそれからは、なにもないようですが・・・。なんと怖い時代。そんな話を聴いた後、現代人のこころが変化してきていると・・・。複雑でグローバル化した現代社会の生活系すべてが総デジタル化され、様々な電子機器に依存する体制となっている世の中。徐々に人間本来の原始的な“こころ”がこわれて脆弱となり無機質で感情が鈍麻し弾力性もなくプツンと切れやすくなっていると。

こころが疲れないように
 ☆適度な運動をこころがける
 ☆「喜怒哀楽」の感情を素直にだす
 ☆自然の景色を眺める
 こころが疲れないようにしていきましょう          

2011/09/19 Mon  06:23
時間に追われ

 地区行事などに追われ、パソコンに向かうのはもっぱら資料づくり。家族の協力でなんとか無事に、お祭りの笠越しまできたものの、貸衣装の補強など、見えない仕事に追われて・・・・・。係わる方が減り、ひとりひとりの負担が増え、1つの行事をするのが大変な時代。子どもたちのために、大人ができることはやらないと・・・こころに言い聞かせております。

 9/17.18地区新人戦が花巻・北上で行われておりました。
大会最後の講評で「大会に参加された選手・応援した選手・審判した選手みなさん最後までがんばっておりました。あとは、陣地の片づけ、ステージの片づけ、モップふきなど、自分たちで仕事を見つけ行動してください。・・・・・」大会の成績も大切ですが、最後の片づけの仕事もきっちりこれも大切。素晴らしいと思ったことでした。

花巻地区男子団体 

優勝 花巻北中  準優勝 石鳥谷中

花巻地区女子団体

優勝 宮野目中  準優勝 石鳥谷中

2011/09/01 Thu  12:47
失敗も授業料

 失敗も授業料のうちより
 ぼくのおじいちゃんの口癖は、「これで○○もひとつ賢くなったのう。これも大切な授業料だよ」ケガをしても、物を壊しても、忘れ物をしても。「失敗した」という考えはなく、『なんでも勉強、これも大事な授業料』
 「失敗を恐れずにやりなさい」と言われるよりも、「何もしないのが一番失敗だよ」と言われた方が、やる気になれるのでは・・・。
 「失敗するくらいなら、やらないほうがまし」とか、「やっても、モノにならないなら、やるだけムダ」と後ろ向きの考え方の人がいる。
 あるいは、「まだ早すぎる」と抑え、やがて「そのうちチャンスがきたら」と願い、ついに「もう遅すぎる」と嘆いて、何もしなかった言い訳の人生に終わる人もいる。
 人生では、次から次に新しい課題がやってくる。「やってみたいな」と少しでも思ったときがめったにないチャンス。それを「まあ、そのうちに」と見送っているうちに、次の新しい課題に直面する。
 物事はなんでも、やってみなければわからない。やってみてわかることは、「やればできる」ということより「思うように簡単にいかない」ではなかうか?
 残念なことに、人間は、思うようにいかないと、がっかりしてしまう弱い動物。しかし、そこからすぐに立ち直る前向きな人、立ち直りにくい後ろ向きな人にわかれる。
 わたしはこんなとき、「これで○○もひとつ賢くなったのう。これも大切な授業料。よくぞ払った太っ腹」と、自分いいきかせている。
 人間は、いくつになっても心が弱いままで、期待してはがっかりの人生。それを乗り越えるため、がっかりするひまを与えず、次の授業料を払ってトライしている。
 みなさん、参考にし、何事にもチャレンジしていきましょう

       ≫ 2011年10月

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら