FC2ブログ

2011/05/25 Wed  15:28
卓球普及に全力を・・・

 花巻地区のイーハトーブ大原杯も小学生卓球人口激減により、6月の大原杯からは35名になったか・・・。寂しいかぎりである。大会を始めた頃は120名いた小学生も・・・。なんとか盛り上げなくてはということで、今回から卓球を始めたばかりの子供たちにも声をかけ、「まずは参加してみてと。」1回限りにならないような企画も大事だ。強化も必要だが、原点である卓球人口確保に力を入れなくてはならない。

 【先まわりしないで】
 自分から「やろうかな」と思っているとき、
 先まわりされて いろいろ 言われると
 やる気が急にシュンとしてしまう。

 人は、
 自分で「やるぞ」と決めると、
 言われなくても行動する。

 だから、
 そうなるまで、その気になるまで、
 「やさしくほっといてあげる」
 っていうのも
 愛情のひとつ。
        ・・・信じて、見守れる人でありたい。
スポンサーサイト



2011/05/17 Tue  14:54
こころはみえない・・・

 昨日の卓球教室で、挨拶が悪い生徒に激を飛ばした。卓球の勝敗の前にしっかりとした、挨拶ができないとスポーツマンとして恥ずかしい限りである。ひとりの人間として、生きていくうえで挨拶ができないと大きくなってから苦労する。子どもたちにはスポーツマンとして、卓球選手として、挨拶、礼儀をしっかり身に着けて成長してほしいと思う。大人であるわたしたちが見本をみせ、子どもたちの育成に励まなければならない。できるまで根気が必要だ。

 昨日、『アスリートの魂』で石川佳純選手が取り上げられていた。強い石川選手でさえ、世界選手権前の大会での心のうち「うまくいかない。どうしたらいい。」世界選手権大会直前までも調子が悪く、攻める気持ちを失いかける。だれにも見えないこころ。人間を支配するこころ。このこころづくりが一番の難題だ。スポーツの世界で心・技・体と、こころが前にくるわけ・・・。選手の気持ちづくりが勝敗のカギだ。テレビを見て感じたことは、いくら強い選手でもうまくいかない悩み、うまくできない歯がゆさ、こころの葛藤があり、目標に向かう気持ちはみんな変わらないんだと感じた。悩み、苦しみがあるからこそ、喜びも大きい。悩むことは、人を成長させてくれる。大いに悩もう

2011/05/10 Tue  17:32

 あっという間に5月。震災から2ヶ月になろうとしております。先日当店に震災を受けた方が見え、まだ水道が普及していないと・・・。普通の生活に戻るまでは、まだまだ時間がかかりそうです。現地は想像以上に大変
 当教室に通っている年配者の方から、『ほめられれば、もっとほめられたくなるんだよね。余計、力がはいるんだよね。』 ほめられることは、いくつになっても、だれでも嬉しいものなんですよね。ほめて。ほめて。ほめまくれだぁ


子どもたちへ
【竹のように】竹中 郁
のびろ のびろ まっすぐ のびろ こどもたちよ 竹のように のびろ

風をうけて さらさらと鳴れよ 日をうけて きらきらと光れよ 雨をうけたら じっとしてろ

雪がつもれば いっそうこらえろ 石をなげつけられたら かちんとひびけ ぐんぐん 根をはれ

土の中で その手とその手を がんじがらめに にぎりあえ 竹 竹 竹 竹のように のびろ

五月のみどりよ もえあがれ

 


       ≫ 2011年06月

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら