FC2ブログ

2010/04/30 Fri  16:22
本から学ぶ

 プロゴルファーの石川遼君の本を息子のクリスマスプレゼントに購入し、もっぱら読むのは・・・。5年生になり、毎日読書10分。チェック項目があり、本を開く息子。読んでいるかは、さだかではないが・・・。その本の中から、

石川選手の6年生の文集に「将来の自分」というのが載っており、二年後、三年後、四年後、六年後、八年後の自分の目標。夢はプロゴルファーの世界一。世界一強く、世界一好かれる選手になりたい。・・・・・
本の中で一番でてくることば〝強い気持ち〟
一生懸命練習しても結果がでない・・・・・。くやしいし、自信がなくなる。つらいときは、周りの人が助けてくれ、優しいことばをかけてくれる。結果がでなくても、投げだしたり、泣きごとをいわない。自分が弱くなりかけても、自分で考え、周りから助けられながら・・・・・。大会で苦しいときは、自分が取り組んできたことを実践できるか?というメッセージだ  〝強い気持ち〟 をもって・・・・・

スポンサーサイト



2010/04/28 Wed  06:05
子ども

 暖かい天気になったかと思えば、今日は雨。良い天気がなかなか続きませんね。子供の授業参観が終わり、地区子供会総会も終了し、まわりの人に協力してもらい、なんとか1つずつ行事をこなしている日々です。

 我が家の子供たちはと・・・・・今までは、『DVD借りたいな』から、今は『CD借りたい』と。
私よりいろんな歌を覚えているようだ。
借りてきたCDより  
   ☆★☆勝って泣こうゼッ☆★☆

    めっちゃ厳しい試練や壁を
    ぐっと乗り越えたぶん強くなる!
    めっちゃ悔しい涙や過去は
    ぐっとこらえて前に進めベイベー! ・・・・・続く

  日々 前進 勝って泣きたいものだなぁ 

2010/04/24 Sat  11:56
高体連 地区予選会

 昨日、花巻地区、水沢北上地区の予選会に春のカタログを配りながら各学校の先生方とお話をしてきました。今年は昨年以上に新入部員の増えた学校がめだちました。在籍の部員が少ないと新入部員が増える傾向にあるようです。また、高校から始める方も増えているようで、嬉しいことです。卓球のスポーツには派手さはないが、やってみるとはまってしまう方も多いようです。まずは卓球人口を増やさねば・・・。

 先日、卓球メーカーの方が見え、卓球教室の指導もしてくれました。その中のお話で『研究心を持つこと。そして、自分なりのスタイルで取り組んでみること。取り組んだことが間違いでも良い。自分の卓球なのだから・・・他者依存になってはいけない。自分で考えることが大切だと。』とても良いお話でした。生徒の刺激にもなりましたが、私自身にとっても勉強になりました。いつもありがとうございます。

2010/04/22 Thu  12:16
暖かくならない毎日

 いくらか春らしい天気になったと思えば、また寒い日に!暖かくならない日が続いています。私の心は熱く燃え上がっているのに・・・なんて、ほどほどに熱いのならば良いのにと思うのだが、性格というのは・・・冷静に落ち着いた行動を親に似て落ち着きない息子。朝の苦手な娘。私の悪いところばかりがメダツ。親を超えて大きくなれと思うのだか、なかなか難しいようだ。生まれた時は、健康で、育ってくれればと思っていたのに・・・親の欲望だ。子どもたちと1歩1歩、着実に前進できるよう励むしかない。日々勉強だ。

 今年はもちまわりにより地区の子供会会長の仕事があり、なにかと会議が多い。自分で企画、計画を立てなければならない。いろいろな意味で勉強であり、自分を成長させてくれるものだと感じている。25(日)総会が会長のはじめての仕事である。来週になれば家庭訪問もあったり、なにかと行事が続く。体調管理に気をつけ乗り越えていこうと思う。

2010/04/16 Fri  15:23
お彼岸

 3月思いがけないことがあった。ちょうど彼岸明けの頃だったと思う。郵便局に用事があり、用をすませていると、亡くなった父そっくりの人が・・・。高橋家のお墓には行ったが、実家(秋田)にはなかなか帰れず、お墓参りに帰らずにいる私に、なにか話しに来たかのように…。考えればきりがないが・・・。息子は大会があると、『秋田のじいちゃん応援してくれているかなぁ。』と。なにかあれば頼りにしている秋田のじいちゃん。一関で行われた北日本ホープスに応援に来てくれたこと。今でも覚えている息子。お墓参りに行かなくては・・・。

2010/04/14 Wed  09:43
中学時代の恩師

 私の卒業した大潟中学校卓球部では、入部と同時に日常の五心(にちじょうのごしん)が配られる。

  ・はい        という素直な心
  ・ありがとう     という感謝の心
  ・おかげさまで   という謙虚な心
  ・すみません    という反省の心
  ・わたしがします  という奉仕の心

毎年、4月になるとこの気持ちをもたねば・・・気持ちがひきましる。
運動オンチと言われるくらい鈍い私が、今、卓球を続けているのも不思議なくらい。
亀よりもにぶい『ドンがめ』というのがあだなだった。走っては遅く、技術を覚えるのも遅い。
しかし、そのあだなに負けまいと必死に努力。『どんがめでもできるんだ。』今にみてろと・・・。
今でも恩師に会えば、『運動オンチでも勝てるんだもんな』なんて言われるけれど・・・。
私に似て我が家の子どもたちは、運動オンチ。なんでもコツコツ1歩1歩進むしかない。
何事もやればできる。できないことはできるまでやればよい。楽な道のりではないが、全力で進んでいこう

2010/04/13 Tue  12:46
初心者コース

 初心者コースに4歳の双子が新たに加わりました。来た当初はケンカをしたり、走り回ったりと、とてもにぎやかでした。しかし、次第に集中力もみられ、「ボクもこれやる。」と意思表示をするように。子どもは、子どもの中で変わります。このまま卓球を続けられる環境づくり、可能性を伸ばしていきたいと思っております。初心者コースは可能性の秘めた宝箱。これからが楽しみです。

 4/11(日)県小学生卓球大会があり、試合の結果から反省すべき点、これからの課題が見つかった。
選手の結果が悪いのは、指導するものの教え方が悪いからだ。個々の課題を明確にし、できるまでとことん付き合い、クリヤしていかなければならない。戦いは続くのだから・・・選手の心、練習ではできてたはずが・・・緊張した場所で発揮できるまで・・・戦いは続く   

  11本5セットマッチ。9本ミスしても良いのだ。競り合いで負けないこころ。人より練習したゾという自信。これが最後、勝利へ導いてくれる

2010/04/09 Fri  10:16
ラージボール教室

 3月より始めたラージボール教室もおかげ様で和気あいあいとした雰囲気で練習できるようになりました。生徒さん同士でも「5月の大会に参加するんだよ。北上総合体育館だから・・・応援に来てね。」大会に参加するような方や、まだ始めたばかりの方、みんなで楽しく向上心をもって活動できるようになった気がしております。ある方が、「うまくできまくて・・・」と言うと、「みんな、そうだから大丈夫。」と励ます言葉がでたり、ラージボールという大会に興味を持ったりです。花巻でのラージボール愛好者を増やし、卓球の楽しみを多くの方に広めたいと思っております。卓球初心者大歓迎新しいことにチャレンジ、ラージボールで心もカラダもリフレッシュ

2010/04/03 Sat  12:09
話しかけてみる勇気

 4月に入り子どもたちは、1つ上級生になります。早いですね。我が子もあっという間に5年生と3年生。その分、自分も年を取っているのですが・・・。4/5(月)がクラス、担任の先生の発表です。子どもお陰でいろんな人とかかわり合い、勉強して成長いていける。ありがたいことです。

 先日の全国ホープス大会では、対戦したチームの監督さんや、電車で一緒になった監督さんとお話をすることができました。(今までだってら初対面の人には話かけられなかったが、年のせいか・・・)日頃の練習時間、用具について、技術についてなど・・・日本一をめざすための指導者として努力の日々。勝負の世界は厳しい。負けた時の悔しさをバネに練習できるか?ホープスの戦術、カブの戦術、バンビの戦術。成長によって技術を磨いていかなければならない。選手でいる限り戦いは続く。選手の可能性をひきだし、選手が爆発(勝利)できることを信じることが指導者として大事であると。いろんなお話を聴くことができ、勉強になりました。話しかけてみる勇気大事ですね。

       ≫ 2010年05月

プロフィール

hanamakitakkyu

Author:hanamakitakkyu
いらっしゃいませ。卓球のことなら
何でもおまかせください。
店内の写真は→これです
店の場所(地図)は→ここです
岩手県花巻市上町4-10
Tel・Fax 0198-23-5528
メールは少し下のメールフォーム
以前のブログここです

メニュー(カテゴリー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ポップアップ風メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら